問い合わせ

【Biz Actors News 2021年2月】 OT出演俳優の公演情報をお届けします

Organization Theater(以下OT)に出演している役者が出演する、舞台等の情報をお届けします。



※ 新型コロナウイルス感染症の影響により掲載されている公演・上映につきましても中止・延期の場合もありますので、最新情報につきましては各公演・劇団のHPなどでご確認をよろしくお願いいたします。

━━INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
役者の顔写真プロフィールはこちらからご覧いただけます>>http://www.biz-actors.jp/profile.html

■ 石井 麗子(出演OT:おせち/Naiba/Felicita/BXG 他)

■ 積 圭祐(出演OT:Nスポットナビゲーター/死傷事故/Working in SEA/Generator 他)

■ 細貝 光司(出演OT:ドリームプロジェクト 他)

■ 高柳 絢子(出演OT:ケミストリーチェンジ/生産性向上/BXG 他)

■ 樺沢 崇(出演OT:おせち/死傷事故/栄光ストア/生産性向上/Generator/BXG 他)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━■□  石井 麗子 出演情報  □■━━━━━━


◆◆   トラッシュマスターズ 「堕ち潮」   ◆◆
【作・演出】 中津留章仁

【あらすじ】
九州の田舎町、度重なる台風による水害に苦しむ地域。水害対策を軸に、公共工事を画策する建設業を営む「中村一族」の繁栄から没落までの激動の 10 年間を描き、台風の度に命を奪われる疎外された地域住民の現実と、生きる意味とは何かを問う壮大な人間ドラマ。
戦後の世の中を激しく生き抜いて来た一族の落ちぶれてゆく様は、まるで潮の満ち引きの水面のように、静かに、ひたひたと、上がっては、下がってゆく......。

【公演概要】
2021年2月4日(木)~2月14日(日)
座・高円寺1(東京都杉並区高円寺北2-1-2)
2021年2/4(木)   17:00
2021年2/5(金)   17:00
2021年2/6(土)   13:00
2021年2/7(日)   13:00
2021年2/8(月)   13:00
2021年2/9(火)   17:00
2021年2/10(水)   17:00
2021年2/11(木)   13:00
2021年2/12(金)    13:00
2021年2/13(土)    13:00
2021年2/14(日)    13:00

*アーカイブ配信も予定しております。詳しくはHPにて→ http://www.lcp.jp/trash/

【予約】
劇団予約フォーム
http://www.quartet-online.net/ticket/trash


━━━■□  積 圭祐 公演情報  □■━━━━━━

◆◆  英語落語ツイキャス 「KEI'S ENGLISH RAKUGO at SABANOYU」  ◆◆

【みどころ】
 海外での路上落語パフォーマンスを繰り広げていた積圭祐の英語落語ライブ!
小話と二つの落語を英語でお送りします。

【公演概要】
2021年2月28日(日)
start 17:00

【視聴】
https://twitcasting.tv/c:saba38live/shopcart/52090?hl=en


━━━■□  細貝 光司 ・ 高柳 絢子 公演情報  □■━━━━━━

◆◆   文学座本公演 「昭和虞美人草」   ◆◆
【作】 マキノノゾミ 【演出】 西川信廣
http://www.bungakuza.com/gubijin/index.html

【みどころ】
『王様と私』をベースに日本の明治時代、西洋化が急速に進む東京でいまだ封建的な文化に固執する子爵とアメリカ人女性アンナとの交流を軸に、日本の夜明けをコメディタッチで再現し好評を博した『殿様と私』。
日本人なら誰もが知る偉人の中の偉人野口英世。世界にその名をとどろかせた一方、金銭感覚に疎く大変な浪費家だったという一面をも描いた『再びこの地を踏まず -異説・野口英世物語-』。
これら極上のエンターテイメントを送りだしてきたマキノノゾミ×西川信廣コンビが三度、タッグを組みます。
明治維新というドラスチックな変化を経験した後の日本人像を描いた夏目漱石の「虞美人草」を翻案、設定を1970年代半ばの日本に置換え、錯綜する若者たちの姿の中に「普遍的な、何かとても大切なこと」を描き出します。

【あらすじ】
時は1973 年。The Beatles、The Rolling Stones、Led Zeppelinといった70年代ロックにどっぷりと浸かり、大人への階段を上っている途中の若者たちが織り成す悲喜こもごも。代議士の息子である甲野欽吾は売れないマニアックなロック雑誌「エピタフ」を刊行している。盟友である宗近、小野、浅井らが編集に携わるという、いわゆる同人誌的な雑誌であった。ある日小野と浅井が「エピタフ」を辞めると言い出す。それと同時に甲野の腹違いの妹である藤尾は司法試験のために勉強中である小野に急接近。しかし小野には郷里に小夜子という許嫁に近い女性がいるのだった。煮え切らない態度の小野に宗近が諭す。「そいつはロックじゃないぜ…」
昭和の敗戦から、やがて高度経済成長の絶頂と終焉に向かう時代のうねりの中で錯綜する若者たち。夏目漱石の「虞美人草」をマキノノゾミが翻案し、熱く描いた青春群像劇!

【公演概要】
2021年3月9日(火)~23日(火)
文学座アトリエ(東京都新宿区信濃町10)
2021年3月 9日(火)   17:00~
2021年3月10日(水)   14:00~
2021年3月11日(木)   14:00~
2021年3月12日(金)   14:00~
2021年3月13日(土)   12:00~
2021年3月14日(日)   14:00~
2021年3月16日(火)   14:00~
2021年3月17日(水)   12:00~、   17:00~
2021年3月18日(木)   14:00~
2021年3月19日(金)   12:00~、   17:00~
2021年3月20日(土・祝) 12:00~、   17:00~
2021年3月21日(日)   14:00~
2021年3月22日(月)   12:00~、   17:00~
2021年3月23日(火)   14:00~

【予約】
イープラス    https://eplus.jp/sf/word/1078
文学座チケット専用 0120-481034(シバイヲミヨー)
(10時~17時/日祝を除く)
お支払い:ご予約後、郵便振替用紙をチケットと同封して郵送いたしますので、到着後にお振込みください。
当日券:開演2時間前より03-3353-3566(文学座当日券申込専用)でご予約を承ります。


━━━■□  樺沢 崇 公演情報  □■━━━━━━

◆◆   ライオン・パーマParty31 「歌姫・ネバーダイ!再降臨」   ◆◆
【作・演出】 チャー・アズナブル
https://www.lionperm.com/

【あらすじ】
西暦2118年。いつの時代も変わらない家族・滝村家の姿があった。千年語り継がれるような歌姫になれますようにと名付けられた長女・千歌と千年人を惹きつける絵を描けますようにと名付けられた次女・千絵。2人のたわいもない喧嘩は家族の幸せの象徴のような雑音だった。やがて母・弥生の喧嘩を止める声も混ざり合うと、父・幸雄はその雑音を聞きながら安心して手先を動かした。タイムマシーンなどまだ現実味が帯びていない2118年春の光景である。そして、この家族に次の季節は訪れない
・・・歌姫・ネバーダイ!・・・
永遠に歌うことを許された歌姫の果てしなく続く無駄な時間と取り返しのつかない今の繰り返しについて
・・・その再降臨・・・。

【公演概要】
2021年3月17日(水)~21日(日)
赤坂RED/THEATER(東京都港区赤坂3-10-9赤坂グランベルホテルB2F)
2021年3月17日(水)   19:00~
2021年3月18日(木)   19:00~
2021年3月19日(金)   14:00~、   19:00~
2021年3月20日(土・祝) 14:00~、   19:00~
2021年3月21日(日)   15:00~

【予約】
HP https://www.lionperm.com/
携帯 https://ticket.corich.jp/apply/110435/