問い合わせ

【Biz Actors News 2020年12月】 OT出演俳優の公演情報をお届けします

Organization Theater(以下OT)に出演している役者が出演する、舞台等の情報をお届けします。



※ 新型コロナウイルス感染症の影響により掲載されている公演・上映につきましても中止・延期の場合もありますので、最新情報につきましては各公演・劇団のHPなどでご確認をよろしくお願いいたします。

━━INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
役者の顔写真プロフィールはこちらからご覧いただけます>>http://www.biz-actors.jp/profile.html

■ 永野 百合香(出演OT:おせち/Elegante/Working in SEA/麒麟/BXG 他)

■ 吉田 昌美(出演OT:死傷事故/BXG 他)

■ 西岡野人(出演OT:死傷事故/Working in SEA/生産性向/BXG 他)

■ 石本 径代(出演OT:おせち/死傷事故/企業合併/Felicita/BXG 他)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━■□  永野 百合香 公演情報  □■━━━━━━

◆◆  ノーコンタクツプロデュース公演 「サンタクロースが歌ってくれた」  ◆◆
【脚本】 成井豊 【演出】 麻見拓斗・柳瀬翼

【あらすじ】
演劇集団キャラメルボックスで上演されていた、クリスマスの名作であり、キャラメルボックスの大人気作品!
クリスマスイブの東京。彼氏のいないゆきみは、映画館で友人のすずこと待ち合わせ。しかし、すずこが約束の時間に来なかったため、一人で映画を観ることに。映画のタイトルは『ハイカラ探偵物語』。大正5年、芥川龍之介と平井太郎(後の江戸川乱歩)が、宝石をめぐって怪盗黒蜥蜴と戦う話だった。のだが…雪が舞う聖なる夜、明かされていく映画の真実。そして宝石がその手に戻る時、サンタクロースから贈られる最高のプレゼントとは…
脚本成井豊、演出ノーコンプロデュースで贈る、心温まるクリスマスプレゼント!

【公演概要】
2020年12月3日(木)~12月6日(日)
大塚・萬劇場(東京都豊島区北大塚2-32-22)
2020年12月 3日(木)    13:00~A、   19:00~B
2020年12月 4日(金)    13:00~B、   19:00~A
2020年12月 5日(土)    13:00~A、   19:00~B
2020年12月 6日(日)    12:00~B、   17:00~A
※永野百合香はBチーム出演

【予約】
永野百合香専用 予約URL
https://ticket.corich.jp/apply/109362/208/
【問い合わせ】 ノーコンサンタ制作部
mikuma.ssk.info@gmail.com


━━━■□  吉田 昌美 公演情報  □■━━━━━━

◆◆   東京都アートにエールを!ステージ型上演 「大人のサティスナイト」   ◆◆
【総合監修】 岡見文克・山本佳希・BASEプロデュース 【脚本監修】 岡見文克 【脚本・SDGs監修・演出】 マエキタミヤコ

【みどころ】
”SDGsエスディージーズってなんだ?!”。ひとくせもふたくせもあるSDGs相談室のコメンテーターたちを翻弄する「現場の声」電話。日常と崇高な理念が入り混じる、壮大で卑近な現実直視コメディ。ついにお茶の水に登場!

【公演概要】
2020年12月5日(土)
デモクラTV御茶ノ水スタジオ(東京都千代田区外神田2-1-17喜助ビル1F右奥)
2020年12月 5日(土)    15:30開場  16:00開演

【予約】
https://otonanosustinight01.peatix.com/


◆◆   詩音花プロデュースライブ 「暇 -いとま-」 無観客配信   ◆◆
【企画構成・詩朗読】 吉田昌美
https://www.masami-yoshida.com/entry1.html

【みどころ】
2014年より、俳優・音楽家・華道家など様々な表現者のコラボで、バー・古民家・ライヴハウス・カフェなどの空間を演出。自然の美しさや人生に寄り添うことを中心に毎年テーマを決めて、俳優吉田昌美が作品を構成。今回は重要文化財遠山記念館よりギター、フラワーデザインなどのアーティストとのコラボ。

【公演概要】
12月21日(月)15:00から生配信スタート
2週間1月4日(月)までは年末年始をはさんで何度でもご覧いただけます。(ツイキャスプレミアム配信)

【予約】
https://bit.ly/3o0lvA0


◆◆   2020生命のコンサート音楽劇 「赤毛のアン」   ◆◆
【原作】 ルーシー・M・モンゴメリ 【翻訳・脚本】 橋本真理子

【みどころ】
音楽劇 “赤毛のアン”は11歳~20歳のアンを取り上げました。カザルス作曲の゛国連賛歌”が終わると、音楽劇゛赤毛のアン”の代名詞となったオープニング”アン”ダンスシーンのはじまりです。そして劇中のバレエシーン、クラシック、ポピュラー音楽、オリジナルの”お母さん”等あらゆる場面で、音楽・ダンスが効果的に用いられ、歌手、俳優、ダンサー、オーケストラといった若手のステージ・パフォーマーと、一般市民参加のよく訓練された子役達とで、感動的な舞台作品が仕上げられていきます。フィナーレの参加者による各国語にてのメッセージは、アンの物語にふさわしい国際交流の場となっています。

【公演概要】
2020年12月27日(日)~12月28日(月)
東京ウィメンズプラザホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
2020年12月27日(日)    14:00~
2020年12月28日(月)    17:00~

【予約】
DGC・NGO NPO法人 国連クラシックライブ協会
03-5775-3737
http://www.classiclive-un.org/creation/anne/


━━━■□  西岡 野人 公演情報  □■━━━━━━

◆◆   TinT!第3回公演 「鶏」   ◆◆
【作・演出】 染谷歩
http://tryintheater.mystrikingly.com/

【あらすじ】
第二次世界大戦中のフランス、パリ。ドイツ軍による侵略国の美術品略奪行為をモチーフにしたフィクション。画商のロルフ・ブッシュバウムは、ドイツ総統ヒトラーの命により、リンツに建設予定である総統美術館収蔵のためという大義名分を掲げ、ユダヤ人やルーブル美術館から美術品略奪の限りを尽くしていた。
対するルーブル美術館の総局長ジャン・ジョベールは、隣接するジュ・ド・ポーム美術館の臨時管理人となったリアーヌ・ヴァロン、ドイツから派遣されてきた芸術作品保護局の責任者であるヴォルフラム・クラテンシュタイン、その他の学芸員たちと共に、美術品を守ろうと奔走する。

【公演概要】
2020年12月9日(水)~12月13日(日)
池袋・シアターKASSAI(東京都豊島区東池袋1-45-2)
2020年12月 9日(水)    19:00~
2020年12月10日(木)    14:00~、    19:00~
2020年12月11日(金)    14:00~、    19:00~
2020年12月12日(土)    14:00~、    19:00~
2020年12月13日(日)    14:00~

【予約】
J‐Stage Navi 03‐5912-0840(平日11:00~18:00)
http://j-stage-i.jp/
ローソンチケット 0570‐000‐407(10:00~20:00)
0570‐084-003【Lコード:33902】
https://l-tike.com/


━━━■□  石本 径代 出演情報  □■━━━━━━

◆◆   ブランドムービー「僕は、父が苦手だった。」   ◆◆
野村不動産「PROUD」のブランドムービー
Youtubeにて配信中
https://www.youtube.com/watch?v=BtLKH6vLbz4